FC2ブログ

四国八十八カ所 第73番札所 出釈迦寺

四国八十八カ所 第73番札所 出釈迦寺です。

出釈迦寺 
▲のうまく さんまんだ ぼだなん ばく  

縁起によれば、弘法大師7歳のとき、仏道に入って多くの人々を救いたいと発心、我拝師山に登り、「わが願いが叶うなら釈迦如来よ姿を現したまえ、もし叶わぬのならこの身 を諸仏に捧げる」と祈って断崖から身を投げた。すると釈迦如来と天女が現れ、大師は天  女に抱きとめられた。その場所は捨身ケ嶽禅定とよばれ、今は奥の院となっている。



ここは、すごーく有名な逸話のあるお寺です。
上の青字のところに書いてあるように、

  弘法大師は7歳のとき、仏道に入って多くの人々を救いたいと発心しました。
  それで、我拝師山に登り、
  「わが願いが叶うなら釈迦如来よ姿を現したまえ、もし叶わぬのならこの身を諸仏に捧げる」
 と祈って断崖から身を投げたのです。
  すると釈迦如来と天女が現れ、大師は天女に抱きとめられたということです。

DSC03824.jpg




あれがその「我拝師山(がはいしさん)」です。

DSC03818.jpg



この山は、のぼりがものすごく険しくて、鎖もあります。登るのがとっても怖い山です。


この山のふもとに、出釈迦寺(しゅっしゃかじ)はあります。

DSC03819.jpg




入り口に弘法大師像が立っていて出迎えてくれます。
DSC03814.jpg


DSC03813.jpg


DSC03810.jpg


DSC03811.jpg






坂道を上って山門をくぐりましょう。

DSC03820.jpg


DSC03821.jpg


DSC03825.jpg





太子堂です。
DSC03822.jpg


DSC03823.jpg





休憩所も寺の中にあります。

DSC03826.jpg




その後ろに見えるのが、我拝師山。

DSC03827.jpg






本堂です。

DSC03828.jpg


DSC03829.jpg





少し石段を上ると、我拝師山の遙拝所に出ます。
ここから、我拝師山と奥の院がきれいに見えるのです。

DSC03830.jpg


DSC03831.jpg



ね。奥の院の屋根が見えるでしょ。
あそこまでは、急な林道を上っていきます。これもまたきつい道です。(この日は奥の院までは行きませんでした。)




では、来た道を帰りましょう。

DSC03832.jpg





帰りは、お寺から讃岐平野を一望することができます。
DSC03834.jpg


DSC03835.jpg


DSC03836.jpg











以上、出釈迦寺でした。





四国88ケ所香川の4寺シリーズ、どうでしたか。

最後まで見てくださって、どうもありがとうございました。








今日も
ポチッとクリックしてくださると、嬉しいです。
    

ほのぼの日記 ブログランキングへ


写真(風景・自然) ブログランキングへ
どうもありがとうございました。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント